So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

真冬の肌管理の天敵とは? [お肌の管理]

真冬の肌管理の天敵とは?



Skin-Care.jpg

冬の大敵といえばやっぱり乾燥ですよね。
冬は湿度が低く、空気が乾いています。
肌はその影響をとっても受けやすいのです。



肌のバリヤ機能がしっかり働いていれば乾燥も防げるもの。
冬はバリヤ機能を低下させる要因が多いのです。
その一番の原因は暖房やエアコンの効いたお部屋にあります。



乾いた室内とエアコンの風にあたりすぎて、肌はカサカサになってしまう大きな原因です。
肌にとって過酷な環境といえる真冬。
なので保湿ケアはとても重要になります。
他にも真冬は『お風呂上り』『洗顔』『温泉』『サウナ』など、大切な皮脂を洗い流してしまうのでとても危険とされています。


バリアが弱る時期とは?


それは2月です。
1月に蓄積された肌へのダメージが2月になると出始め最も角質層のバリアが弱る原因とされています。
こうならない為にも早めのケアが大事になるのです。

簡単なアドバイス


Skin-Care-2.jpg


しかし、どのように保湿をすればいいのかな?と言う方もいるので1つの方法として紹介します。

肌に化粧品の浸透をより高める方法としてシートパックを隙間のないように肌にピタッと密着させます。
シートパックがない、あるいはコスパが高くて続かない…などの場合はいつも自身が使用している化粧水をコットンに染み込ませたものを肌に密着させて下さい(効果はシートパックと同様です)。

そして、その上からサランラップ等で目、鼻、口を避けて覆いましょう。
サランラップは一枚を顔にするのではなくおでこ、鼻、Uゾーンに分けると顔に貼りやすいですね。

そうすることで保湿・保温され、有効成分の角質層への浸透を高めることが出来ます。
肌が敏感になっていたり、肌荒れを起こしているときには特に有効的です。

カサつきがちのお肌とサヨナラするためにも、冬の乾燥とお手入れ&スキンケアをしっかり行いましょう。


◆◆◆最新のおすすめ記事♪◆◆◆





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。